テーマはハートとバラ! ジャスティン・ビーバーの女性用フレグランス

ティーン向けネイルカラー・ラインNicole by OPIと提携した"One Less Lonely Girl"が大人気となるなど、本業以外でも活躍中のジャスティン。そんな彼がこのほど、女性用フレグランスを発表した。

ファッション関係のサイト<WWD.com>によると、"Someday"という名のこのフレグランスは、フルーティ&フローラルな香りが特徴。ジャスティンの主なファン層である14歳から18歳の女性をターゲットに開発されたという。

「これは本当のこと。男の子にとって、女の子の香りってとっても大事なものなんだ! 僕のファンにはとても深い絆を感じているから、自分が大好きな香りを作ることで、ファンをもっと近くに感じられると思ったんだ」と、ジャスティン。

"Someday"は透明なガラスの瓶に、赤とピンクのハート型の層がバラを形作っているフタがついており、ジャスティンはデザイン開発にも積極的に関わったという。「開発側のスタッフは、僕にいろいろと任せてくれたよ。ファンのことを一番よく知っているのは、僕だからね」

"Someday"はこの6月から、メイシーズやセフォラといった全米の小売店に並ぶ予定。気になるお値段は、フレグランスが35ドル(約2,900円)から55ドル(約4,500円)、ヘアミストが20ドル(約1,600円)、そしてボディーローションが25ドル(約2,000円)だという。日本での発売は未定。

ジャスティンいわく"女の子は香りが大事"だそうなので、ガールフレンドのセレーナ・ゴメスはすでに愛用しているのかも。

続きを読む