【アメリカのTV豆知識】 全米女性の元気の源、オプラって誰?

オプラ・ウィンフリー。アメリカに暮らしていた人、そして日本でもアメリカのエンタメ界に詳しい人なら、この人の名前は十分すぎるほど知っているだろう。全米で(特に女性から)絶大な人気を誇る彼女の名物番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』が間もなく終了するということで、今回はこの番組にスポットを当ててみた。

1986年9月8日より放送スタートしたトーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』。25年を迎えた今年、その長い歴史に幕を閉じる。ホストを務めるオプラは、アメリカでは知らない人はいないほどの有名人で、その影響力は、つい最近発表された『フォーブス』誌の選ぶ"最もパワフルなセレブ"で2位を獲得したほど(1位はレディー・ガガだったが、オプラはこれまで何度も首位を獲得してきた)。

オプラ・パワーさく裂の『オプラ・ウィンフリー・ショー』名場面
ビヨンセとのダンスや、トム・クルーズの"椅子の上でジャンプ"も!

また最近では、マイリー・サイラス&ジョーン・ジェットの豪華共演や、ロイヤル・ウエディングに呼ばれなかったセーラ・ファーガソンさん(あの"巨大リボン帽子"のベアトリス王女の母親)の嘆き、そして渦中のシュワルツェネッガー夫人、マリア・シュライヴァーさんの激白など、スターから時の人まで、さまざまな豪華ゲストを招いたことでも知られている。
続きを読む