ロイヤル・カップル、しばらくは二人の時間を楽しみたい!?

インド洋に浮かぶ島国セーシェルでの10日間のハネムーンを満喫したウィリアム王子とキャサリン妃。ハネムーン・ベビーを期待する声もある中、当の本人たちはどう考えているのだろうか。

<PopEater>によると、一部メディアでは"キャサリン妃は妊娠できない"などの心ない報道もあるようだ。さらにダイアナ王妃の伝記を書いたアンドリュー・モートン氏も、キャサリン妃が結婚して最初の1年で妊娠しなければ、"200年続くイギリスの伝統を否定することになるだろう"としている。

だがこれに対し、「あまり興奮しすぎないように」とする声も。「(世継ぎの誕生は)近いうちはないだろう。ウィリアム王子は父親(チャールズ皇太子)と似ていて、物事を進める前に、とことん考え抜くタイプなんだ。彼は家族を作る計画にも、同じ姿勢だと思うよ」

いずれにせよ一つ確かなのは、新婚のウィリアム王子とキャサリン妃には多忙なスケジュールが待ち構えているということ。まず、エリザベス女王の公式誕生日となる6月11日(土)には、これを祝う儀式"Trooping the Colour"が行なわれる(女王の誕生日は4月21日だが、毎年気候の良いこの時期を選んで祝賀式典が開催される)。またその前日の6月10日(金)は、女王の夫、フィリップ殿下の90回目の誕生日でもある。さらに6月下旬から7月にかけては、北米への公式訪問も控えているのだ。

ちなみに、ウィリアム王子とキャサリン妃に世継ぎが生まれなかった場合、ハリー王子の長男となる子供が国王になるという。

今や父親よりも国王の座を期待され、世継ぎへの関心も高いウィリアム王子。だが王子とキャサリン妃が2世の誕生を考えるのは、まだ先のことになりそうだ。

---
■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
ウィリアム王子とケイト・ミドルトンロイヤルウェディング
See Gallery
ロイヤル・カップル、しばらくは二人の時間を楽しみたい!?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む