「新生スパイダーマン」のA・ガーフィールド、長年の恋人と破局

オスカーにも輝いた2010年の大ヒット作『ソーシャル・ネットワーク』で注目を浴び、"新生スパイダーマン"として今後を期待されているアンドリュー・ガーフィールドが、長年の恋人と破局したことがわかった。

『ソーシャル...』に続き、キーラ・ナイトレイやキャリー・マリガンと共演した衝撃作『わたしを離さないで』、そしてトビー・マグワイアからバトンタッチし、新生スパイダーマンとしてリブート版『アメイジング・スパイダーマン』(2012年公開予定)にも出演するなど、このところ目覚ましい活躍を続けているアンドリュー。活発なキャリアとは対照的に、私生活では2008年から女優のシャノン・ウッドワードと交際を続けていた。

二人はアンドリューが『ソーシャル...』でブレイクする前からの付き合い。だが次第に多忙を極めていくアンドリューと、シャノンの間にすれ違いが生じていったようだ。情報筋は<Us Weekly>に対し、アンドリューが『アメイジング...』の撮影中は演技にのめり込み、まったくシャノンと会わなかったと告白。一方のシャノンは親しい友達に、二人は冷却期間にあるだけだとしていたが、アンドリューの心は違っていたようだ。

単に仕事熱心なのか、それとも住む世界が変わったことでほかの女性が見えてきたのか、当事者たちにしかわからない破局の理由。ファンとしては新作『アメイジング・スパイダーマン』に期待したいところです。
続きを読む