マライア・キャリー、飲酒とドラッグの疑いがついに晴れる!

4月30日にモロッカン君とモンローちゃんという双子の男女のママになり、幸せいっぱいだったマライア・キャリー。そんな彼女を悩ませていたある出来事が、ようやく解決したようだ。

<TMZ.com>が伝えたところによると、ロサンゼルス郡の児童家庭福祉局はこのほど、マライアと夫のニック・キャノンとの間に生まれた双子の赤ちゃんが、健康で安全な環境に置かれていると判断したという。

マライアとニックは先日、マライアが病室で飲酒しているのではないかとの疑いで児童保護局のスタッフが病室を訪れ、その後調査を受けていた。これは母乳の出を気にしたマライアに、看護師の1人が(ギネスなどの)黒ビールを飲めば改善されると話していたことから、誤解が広がっていった結果とみられている。マライアには結局、飲酒の事実は認められなかったが、彼女にはほかにも、ドラッグを使用しているのではとの疑いがかけられていた。夫のニックはこの一連の騒動に対し、話をでっち上げる人がいると非難している。

目に入れても痛くないであろう愛息・愛娘、そしてかけがえのないパートナーのニックに恵まれたマライア。これで心配事も消え、やっと育児に専念できる!?
続きを読む