オバマ大統領夫妻、ロイヤル・カップルと初対面

国賓としてイギリスを訪問したオバマ大統領と夫人のミシェルさんが5月24日、先月末に結婚したばかりのウィリアム王子とキャサリン妃と初の面会を果たした。

<People>によると、ウィリアム王子とキャサリン妃は、大統領夫妻が招かれたエリザベス女王主催の昼食会の前に、二人と会って言葉を交わしたという。

この英米ビッグ・カップルの会話の内容は明らかにされていないものの、先日のロイヤル・ウエディングのことや、ハネムーンのことが話題となったのは想像に難くない。

この短い面会のあと、大統領夫妻は昼食会へ出席。また、ウィリアム王子とキャサリン妃は現在のところ、王室としての公務にはついておらず、大統領夫妻の訪問中に開かれ、200名もの王室関係者が出席した晩さん会にも姿を見せなかったという。

一方、インド洋に浮かぶ島国セーシェルへの10日間の新婚旅行を終えたウィリアム王子とキャサリン妃。その費用はなんと、70万ドル(約5,700万円)ともいわれている。このご時世に何千万円もかけて旅行に行けるのは、世界中広しといえども、王室関係以外にはほとんどいないはず。実にうらやましい話です。

---
■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン 愛の歴史
See Gallery
オバマ大統領夫妻、ロイヤル・カップルと初対面
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む