ジェイ・Z 、最愛の妻ビヨンセに2度目の恋?!

米ヒップポップ界で強い影響力を示し、世界中に多くのファンを持つジェイ・Z。そんな彼も、最愛の妻にして世界の歌姫、ビヨンセの前ではただのファンになってしまうようだ。

先日行なわれた米オーディション番組『アメリカン・アイドル』のシーズン10ファイナルで、ビヨンセは、6月28日(火)リリース予定のニュー・アルバム『4』から新曲「1+1」を観客に初披露(アルバムの日本発売日は6月29日(水))。お茶の間の視聴者や観客の前で見せた圧倒的なパフォーマンスの前に、彼女が楽屋で練習として「1+1」を披露する場面をジェイは余すところなくとらえていた。

夫ジェイ・Zが撮影したビヨンセ

ジェイはビヨンセに対する感嘆の言葉と共に、この映像を彼の新たなウェブサイト<Life + Times>にアップ。「たまには、遠くから物事を眺める必要もある。(妻のビヨンセには)常に"偉大さ"を感じずにはいられないけれど、時折一歩下がって、まっさらな気持ちで(彼女を)見つめることも大切だと思った。これは『アメリカン・アイドル』の楽屋リハーサルでの風景。マイクもなければ、音響効果だってない」と、さしものジェイも、ビヨンセの生まれ持った才能に驚いていたようだ。

自分の奥さんにいまだにおネツを上げているジェイも、音楽界に戻ればあのジャスティン・ビーバーからのラブコールを受ける存在。カニエ・ウェストとのアルバム制作が最終段階の今、彼とジャスティンのコラボ実現には、もう少し時間が必要かもしれない。
続きを読む