ジャスティン&セレーナ、今度はジャスティンの家族とカナダに滞在

恋人のセレーナ・ゴメスと順調な交際を続けるジャスティン・ビーバー。今度はセレーナを連れ、自分の大事な人たちに会わせたようだ。

先月末に行なわれたビルボード・ミュージック・アワードから、ハワイでのバカンスと、行動を共にしてきたジャスティンとセレーナ。彼らはその後、ハワイからジャスティンの母国カナダへと向かっていた。

ジャスティンとセレーナはそこで、ジャスティンの父親のジェレミーさんと、ジェレミーさんの子供で、ジャスティンにとっては母親が異なる妹と弟を訪ねた(ジャスティンの両親は結婚していない)。彼らはジャスティンの幼い妹や弟と遊んだり、時には二人きりで手をつないで散歩に出かけたりしたという。

ジャスティンの恋人、セレーナの苦悩


今年初めに交際のうわさが出て以来、ジャスティンの熱狂的なファンから殺害予告を受けるなど、精神的にダメージを受けていたセレーナ。自然があふれるカナダの地で、その傷が少しは癒えたことを願いたい。
続きを読む