エイミー・ワインハウス、医者から最後通牒を突きつけられる

アルコール依存症の治療のため、先日リハビリ施設に入った英歌手エイミー・ワインハウス。これまでも何度か依存症に苦しんできた彼女に、主治医が究極の選択を迫った。

英大衆紙『サン』によると、医師はエイミーに「今すぐにアルコールと手を切るか、それとも死ぬかのどちらかだ」と警告したという。

情報筋はまた、これがエイミーにとって更生する最後のチャンスで、今回の医師の厳しい言葉は、エイミーの依存症がかなり深刻であることを受けてのものだと話している。

医師から厳しい言葉を受けたエイミーの隣には、父親のミッチさんと、恋人のレッグ・トラヴィスさんが付き添っていたという。彼らはエイミーを心から心配し、そんな彼女を救うため、一生懸命になっているとか。

医者にまで見放されそうなエイミーさん(動画ニュース)

かつて「リハビリを受けるなんて冗談じゃない♪」と歌っていたエイミー。でもその歌声は並みいる歌手の中でも群を抜いているので、どうかこれで完全に立ち直ってもらいたいものです。

-------------------------------------------------------
エイミー・ワインハウスは2011年7月23日、ロンドンの自宅で急死しました。
彼女の突然の訃報に世界中が悲しみに沈んでいます。謹んで故人のご冥福をお祈りします。

続きを読む