ジャスティン・ティンバーレイク「ブリトニーとはもう何年も話してない」

ジャスティン・ティンバーレイクが『ヴァニティ・フェア』誌とのインタビューで、元彼女ブリトニー・スピアーズとの関係を語った。

かつて、ディズニー・チャンネルの子供向け番組『ミッキーマウス・クラブ』の仲間だったブリトニーとジャスティン。かわいらしいカップルとして好意的な目で見られていた二人だったが、結局別の道を選ぶことに。聞けばジャスティンはもう、ブリトニーとは9年か10年もの間、話をしていないという。

「僕たちは同じ羽根のついた、二羽の鳥だったんだ。小さな町に生まれ育ち、同じことをやっていた」と、ジャスティン。「だけど僕たちは大人になり、子供のころ同じやり方ではもうダメだとわかったんだ。彼女についてあれこれ言うのは避けるけど、僕自身は(子供のころとは)全くの別人になってしまった。僕たちが普通だったとは思わない。僕たちの環境は普通のそれとはかけ離れていたからね」

ジャスティン・ティンバーレイクの経歴(幼いブリトニー&ジャスティンの貴重な映像も!)

ジャスティンはさらに、先日破局したばかりの恋人で女優のジェシカ・ビールのことにも触れた。「ジェシカは僕の人生で、一番スペシャルな人だった。でもこれ以上は何も言わないよ。大事な彼女のことを守るためにもね」

ブリトニー、ジェシカ、そしてキャメロン・ディアスと、ゴージャスな女性たちとの出会いと別れを乗り越えてきたジャスティン。近年では話題作『ソーシャル・ネットワーク』をはじめ、俳優としての活動も精力的に行なっている。
続きを読む