ジェニファー・アニストン、『フレンズ』仲間の大親友と決別!?

人気ドラマ『フレンズ』の元共演者で、実生活でも大親友の間柄にあったジェニファー・アニストンとコートニー・コックスが、もはや"友達"(フレンズ)ではなくなっていると報じられた。

<UsMagazine.com>は、ジェニファーとコートニーがこの1年間、一緒に出かけたりするのを収めたツーショット写真が取られていないと伝えている。またある情報筋は、二人の間に"緊張状態"が走っているとも。

この情報筋によると、その原因は11年来の夫で俳優のデヴィッド・アークエットとの離婚騒動に対する妻コートニーの態度。ジェニファーは、コートニーがデヴィッドと別居するなか、コートニーがドラマ『Cougar Town』の共演者であるブライアン・ヴァン・ホルトやジョシュ・ホプキンスらと出かけている事実が受け入れられないのだという。なぜならコートニーのこの行動は、ジェニファーがかつて元夫ブラッド・ピットからされたことを思い出すからだ。

ブラッドがジェニファーと2005年に離婚後、映画の共演者だったアンジェリーナ・ジョリーのもとに走ったのは誰もが知る事実。ジェニファーの目には、コートニーがデヴィッドとの離婚の申請用紙にサインをするのを拒む一方で、(ほかの男性とつるむなどして)彼の心をもてあそんでいるようにしか見えないのだとか。

離婚するのか、しないのか。はっきりしないまま、複数の異性と遊び回るのは男性でも女性でもあまりいい感じのしないもの。だけど本当の友達ならば、一度自分の本音をぶつけてみるのもいいのでは?
続きを読む