あなたは誰をフォローする? ツイッターする価値のあるセレブはこの人!

現代人にとって必須のコミュニケーション手段となったツイッター。ジャスティン・ビーバーアシュトン・カッチャー、それにレディー・ガガはツイッターでも人気のセレブだけど、彼ら以外にフォローしがいのあるスターは誰かここでチェックしてみよう!

最近パパになったばかりの俳優ニール・パトリック・ハリスは、そのユーモアのセンスで今後どんな演技をしてくれるのか目が離せない。しかし彼はそれ以上に、オムツからマジックにいたるまで、あらゆるジャンルのつぶやきでファンの目を楽しませている。「脱出王のハリー・フーディーニが生まれて、今日(3月24日)で137年目。もし今夜、手錠や縄を使うことがあれば、彼の名誉のもとに楽しんでほしい」...いったいどんなシチュエーションを想定してのつぶやきなのだか。

一方、スキャンダル絡みのつぶやきで人気下降中のチャーリー・シーンに代わり、イタいつぶやきでホットなセレブなのがキム・カーダシアン。NBAのスター選手クリス・ハンフリーズとの婚約を発表し、恋愛真っ只中にもかかわらず、ツイッターの面白さはどうもいまひとつ。しかし700万のフォロワーにわざわざランチの内容を教えるため、ファーストフード店で大枚をはたくのはさすがとしか言いようがない。

またラッセル・ブランドもなかなかスノッブ。世界のポップスター、ケイティ・ペリーと結婚した彼は、爆弾発言ならぬ爆弾ツイッターが多かったものの、最近ではドン引きのオヤジギャグでフォロワーを沸かせている。米雑誌『コスモポリタン』のファン・フィアレス(Fun Fearless)アワード男性部門を受賞し、「楽しくて怖いもの知らず(fun and fearless)だった昔の俺は、大半の時間をヤクと過ごして何度もつかまった。そのときコスモポリタンはどこにいたんだ?」とツイート。さすが怖いもの知らずぶりは健在です!

セレブの意外な面が垣間見られるツイッター、かなりオススメです!
続きを読む