セレーナ・ゴメスをディスったコワモテ姐さん、ママになる!

最近では動物愛護家として、馬をピンクに染めたセレーナ・ゴメスのミュージック・ビデオを痛烈に批判したことが記憶に新しい歌手のピンク。そんな怒れるアネキから「女の子の出産」というおめでたいニュースが届いた。

このニュースは、ピンクが自身のツイッター上で出産報告を行なったことで明らかに。先週の木曜日に女の子を無事出産したピンクだが、気になる赤ちゃんの名前は、ウィロー・セージ・ハートであることも発表した。

「美しく健康でハッピーな女の子、ウィロー・セージ・ハートを迎えることができて、感激しているわ。彼女はパパみたいに、とってもゴージャスよ」というツイートでは、新生児のウィローちゃんのことを"new beautiful healthy happy baby girl"と呼んでおり、ピンクの喜びが伝わってくる。

実はピンクには、木曜日に出産するのではないかとのウワサがあった。出産の前日の水曜日にこんなツイートをしていたからだ。

「今日は双子座の新月の日ね。何かを新しく始めるには最高のときよ。ハネムーン(蜜月)とも呼ばれているの」

ピンクは31歳で、モトクロス・ライダーのケアリー・ハートとの間に生まれたウィローちゃんが初めての子どもとなる。母という新たな役割を得たピンクだが、持ち前のパンクな精神はぜひともキープして、これまでとは一味違うセレブ・ママのイメージを作り上げてもらいたいものだ。
続きを読む