映画『赤ずきん』のアマンダ・セイフライド、ヒット曲のカヴァーで歌声を披露

世界でも有名なグリム童話の一つ、『赤ずきん』。成長した赤ずきんを描いた映画『赤ずきん』(原題: Red Riding Hood)がこの春、米国で公開された。そして同作で赤ずきんを演じるアマンダ・セイフライドが、"赤ずきんちゃん"というタイトルの曲を披露している。

美人女優アマンダの多才ぶりは映画だけでなく、音楽でも開花している。エンタメサイト<E!>によると、今回アマンダがカヴァーしたのは、60年代に活動していたサム・ザ・シャム&ザ・ファラオスのヒット曲「Li'l Red Riding Hood」だ。

アマンダが歌う「Li'l Red Riding Hood」

映画ではセクシーながらもピュアな声を聴かせてくれるアマンダだが、マイク越しに聴く彼女の声は、ベルベットのようになめらか。その歌声は必聴だ。映画『赤ずきん』でアマンダの歌声を聴くことはできないが、「Li'l Red Riding Hood」でギターをかき鳴らすアマンダにほれたおとぎ話ファンが、映画館に足を運ぶことは間違いないだろう。

ちなみにアマンダは、2008年の大ヒット・ミュージカル映画『マンマ・ミーア』でメリル・ストリープの娘を演じていたのをご存知だろうか? 彼女はこの作品でも、素晴らしい歌声を披露している。

映画『赤ずきん』はいよいよ今週、6月10日(金)から日本でもロードショー。小悪魔アマンダの"赤ずきんちゃん"をお楽しみに!

関連記事: アマンダ・セイフライド、過去と現在の恋愛を激白
続きを読む