リンジー・ローハン、やっぱり人気ドラマ『glee』がキライ!?

少なくとも一度はバカにされたんだから、リンジー・ローハンが『glee』を絶対に録画しないのは、よくわかる。

「あの人たちのスケジュールは正気じゃないわ。だって、一週間びっしりよ。違法じゃないの? 見ないわよ、『glee』なんて! 私のことを、あれこれ馬鹿にして」と、リンジー。彼女はオーストラリアのラジオ番組『Kyle & Jackie O』でこう話した。

リンジーは、何人かの『glee』のキャストとは友好的なムードで接していることを認めているが、やはり『glee』っぽいものには、近づきたくないようす。

だがそんな彼女の今の気持ちは、違うところへ向かっているようだ。ジョン・トラヴォルタが実在したマフィアのボス、ジョン・ゴッティを演じることで話題の映画『Gotti: Three Generations』で、ゴッティの義理の娘・キムを演じることが決まっている。

とはいってもここ数年トラブル続きのリンジーには、リスクが大きすぎて(映画出演に際しての)保険がかけられないのも事実。仮にかけることができたとしても、莫大な金額がかかりそうだ。それが理由で映画の降板もあったはずなのに、リンジーは「"ちょっとだけ"余計にお金がかかるだけ」くらいにしか思っていないらしい。

「私は仕事が好きだから、撮影が終わるまでギャラはいらないわ」と話すリンジー。でもそれは、言わぬが花。支払いもたくさんあるでしょう? 間違っても、プロデューサーにそんなことを言わないようにね!

---
■関連記事
ドラマ『glee』から新たなオリジナル・ソングが登場

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
リンジー・ローハン刑務所に収監
See Gallery
リンジー・ローハン、やっぱり人気ドラマ『glee』がキライ!?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む