ダコタ・ファニング、マーク・ジェイコブスの新作香水の顔に

映画『トワイライト』シリーズで、オトナの魅力に磨きをかけた女優ダコタ・ファニングが、マーク・ジェイコブスの新作フレグランス"Oh Lola(オー・ロラ)"のミューズに選ばれた。

ファッション関連サイトの<WWD>に「映画で初めて彼女を見たときから大ファンなんだ」と、ダコタについて興奮気味に語っていたジェイコブス。「"Oh, Lola"の広告に誰を起用しようかって話をしていたときに、最近見た映画『ランナウェイズ』のダコタを思い出したんだ。彼女ならロリっぽさ満点、そして魅惑的なのにスイートというこの香水の雰囲気にぴったりくるはずだって思ったんだ!」。

ところでマーク・ジェイコブスといえば最近、世界的なポップスターのジャスティン・ビーバーと香水ボトルのデザインをめぐって訴訟の話が持ち上がっていたばかり。結局訴訟は取り下げたものの、ちょっとした論議を呼んだ一件だった。だがその件も、今回のダコタのモデル起用ですっかり過去のものとなりそうな予感だ。

一方、先日高校を卒業したばかりのダコタも「彼の香水が出るたびに真っ先に買いに行っていたわ」と<WWD>に語り、マーク・ジェイコブスとの相思相愛ぶりをアピール。「この香水の広告の依頼が来たとき、実はとても恐縮したけど『イエス』って即答したの」と、こちらもノリノリのようだ。

それにしてもジェイコブスと組むなんて、さすがはダコタ! 天才女優として名声をほしいままにしている彼女だけのことはあるけれど、17歳にして香水を手にするなんて...ちょっと早すぎない?!

---
■関連記事
天才子役のダコタ・ファニングが高校を卒業、秋には大学生に!

■関連フォトギャラリー

20 PHOTOS
パリス・ヒルトン香水のプロモーション
See Gallery
ダコタ・ファニング、マーク・ジェイコブスの新作香水の顔に
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む