リアーナ、カリブ海に浮かぶ故郷・バルバドスの観光大使に!

リアーナが、故郷バルバドスの観光親善大使に選ばれた。

ことあるごとに故郷バルバドスへの愛情を口にしていたリアーナは、かつて「バルバドスのような場所は他にはないわ。だからこそ、ここに住む人はバルバドス国民としてのプライドを持っているの」と語っていた。「バルバドスを訪れる一人一人に、この美しい島がなぜこれほど特別なのかを知ってほしいの。それは、バルバドスの人たちの温かさによるものだからよ」

一方、バルバドスの観光局も、「音楽業界に旋風を巻き起こし、社会現象にもなったリアーナとタッグを組むことができ、光栄に思っています。彼女の任期は3年間です。8月5日には彼女の故郷であるバルバドスでコンサートも行なわれるので、皆さんでこれをお祝いしましょう」とコメントを寄せた。

リアーナが故郷バルバドスで歓迎を受けたのはこれが初めてではなく、2008年には「リアーナの日」(誕生日の翌日となる2月21日)も制定され、休日となっている。彼女にはこのほかにも、バルバドスの土地の一部が贈られたそうだ。

記念日に親善大使と、すでに国宝級の待遇を受けているリアーナ。こうなったら歌手を引退した後は、バルバドスの首相になるしかない!?

---
■関連記事
マドンナ、人気ココナッツドリンクの新たな顔にリアーナを任命!

■関連フォトギャラリー

19 PHOTOS
リアーナ、ヒット曲「S&M」を熱唱
See Gallery
リアーナ、カリブ海に浮かぶ故郷・バルバドスの観光大使に!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む