現在自宅軟禁中のリンジー・ローハン、短編映画で自分を演じる!?

リンジー・ローハンが最新のアクセサリー(自宅軟禁の際に装着する監視用のアンクレット)をゲットする前に、『Lindsay Lohan』というタイトルの短編映画に出演していたことが明らかになった。

この短編映画はリチャード・フィリップスというアーティストによるもので、短編映画という名にふさわしく、上映時間はたったの90秒。映画の中でのリンジーは、いつになく真剣な表情でプールを泳ぎ、海を見つめている。セリフはなく、物語というよりも、ゆったりとした映像とリンジーだけが映っている。小難しくて深いタイプのアート映画が好きな映画ファンには、がっかりされるかもしれないが、監督のフィリップスは、リンジーの中に特別な何かを見出している様子。『V』誌に、こんなコメントを寄せている。

「彼女の中には、もろく儚い存在感と、超自然的な生命力が、ゆらぐ瞬間があるんだ。だから彼女は、僕たちの記憶とつながることができるし、僕たちは自分の中の大切なものを、彼女の中に見つけてしまうんだよ」

リンジー出演の短編映画『Lindsay Lohan』


このコメント、なかなか哲学的であるように感じるのだけど、実際にリンジーの映像を見ると、なんとなく言いたいことが分かるのが不思議。お騒がせ女王ではなく、女優としてのリンジーを久しぶりに見たせいのか、いつになく美しく、そして懐かしい気持ちにさせる映像になっている。

軟禁が解かれたあかつきには、ぜひともこの女優としてのポテンシャルを、スクリーンにぶつけて欲しいものだ。女優リンジー・ローハンのカムバックに期待したい!

---
■関連記事
コメディからホラーまで...リンジー・ローハン、歴代の傑作&駄作

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
釈放されたリンジー・ローハン
See Gallery
現在自宅軟禁中のリンジー・ローハン、短編映画で自分を演じる!?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む