ガガ、ピンク、ニール...NY州の同性婚を歓迎するセレブたち

先週末の6月24日、米ニューヨーク州で同性同士の結婚を認める法案が上院を通過したニュースは、今なお差別に苦しむ同性愛者の人々への新たな希望の光となった。そしてこの法案が成立した今、これまで同性同士の結婚を支持してきたセレブからも喜びの声が上がっている。

まずは先日ママとなったばかりのピンク姐さん。「おめでとう! ついにこのときがやってきたわね!」とシャウトしています。

続いて、同性愛者であることを公言している俳優のニール・パトリック・ハリス(『天才少年ドギー・ハウザー』のドギー少年で、最近では人気ドラマ『glee』で歌声も披露)。彼は自身のツイッターで「(法案が上院を)通過した! ニューヨークでは同性結婚ができる! イエス! 一歩進んだね。法案成立に尽力してくれたみんなに感謝しているよ。歴史に残る晩となった」と喜びを爆発させた。彼はまた、長年のパートナー、デヴィッド・バートカさんとも5年前に婚約していたことも明らかにしている。

そしてかねてから同性愛者の権利のため声を上げてきたレディー・ガガも、「(うれしくて)涙がとまらないわ。私たちはついにやり遂げたのよ」とコメントした。

米国内で同性婚が認められているのは、マサチューセッツ、アイオワ、ニューハンプシャー、コネティカット、バーモント、そして今回のニューヨークを加え6州に。そのほか、州ではないが、首都ワシントンD.C.でも認められている。全米での法案成立にはまだ遠そうだが、全米屈指の人口を有するニューヨーク州がその仲間入りを果たしたことで、今後の見通しも明るくなりそうだ。

---
■関連記事
レディー・ガガ、同性愛者への支援で表彰される

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
レディー・ガガ、日本の観光アピール!
See Gallery
ガガ、ピンク、ニール...NY州の同性婚を歓迎するセレブたち

NARITA, JAPAN - JUNE 21:  Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

Singer Lady Gaga reacts upon arrival at Narita international airport in Narita, east of Tokyo, Tuesday, June 21, 2011.

Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

NARITA, JAPAN - JUNE 21:  Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

NARITA, JAPAN - JUNE 21:  Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

Singer Lady Gaga, left, arrives at Narita international airport in Narita, east of Tokyo, Tuesday, June 21, 2011.

Singer Lady Gaga arrives at Narita International Airport on June 21, 2011 in Narita, Japan.

Singer Lady Gaga waves upon arrival at Narita international airport in Narita, east of Tokyo, Tuesday, June 21, 2011.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む