『トランスフォーマー』のS・ラブーフとM・フォックス、実生活でも恋人だった

先日お伝えしたアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンの熱愛報道に加え、共演者同士の熱愛がまた一つ明らかになった。

今回のカップルは、『トランスフォーマー』シリーズの主人公を演じたシャイア・ラブーフと、過去2作品で恋人役だったミーガン・フォックス。とはいってもこちらはすでに終了しており、少なくとも映画のプロモーションには使われなかったもよう。だが、同シリーズの最新版『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は丁度良いタイミング(?)で、6月29日より全米公開されている(日本公開は7月29日(金))。こちらではミーガンに代わり、モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトレイが新たなヒロインを演じた。

『Details』誌とのインタビューで、「撮影現場に半年いたら、恋人役に魅力を感じてしまってもおかしくないだろう」と話し、ミーガンとの交際を認めたシャイア。彼は「そんな状況の中で、仕事と私生活を切り離すなんて理解できないよ。でも、ミーガンと僕が過ごした時間は僕らだけのものだからね。2人のケミストリー(相性の良さ)はスクリーンでも見ることができると思うよ」と続け、さりげなく映画の宣伝につなげている。

ちなみにミーガンは昨年、長年交際していた俳優のブライアン・オースティン・グリーンと結婚。ミーガンとブライアンは一度、婚約を破棄しており、どうやらシャイアとは、この間に交際していたようだ。一方のシャイアは、映画『ウォール・ストリート』で共演したキャリー・マリガンと交際していたが、現在は新たな恋人がいるという。

---
■関連記事
ミーガン・フォックス、「私は拒食症じゃない!」

■関連フォトギャラリー

19 PHOTOS
第64回カンヌ国際映画祭 公式作品
See Gallery
『トランスフォーマー』のS・ラブーフとM・フォックス、実生活でも恋人だった

Directed by Nuri Bilge CEYLAN

Directed by Nicolas WINDING REFN

Directed by Nanni MORETTI

Directed by Naomi KAWASE

Directed by Joseph CEDAR

Directed by Takashi MIIKE

Directed by Bertrand BONELLO

 Directed by Pedro ALMODÓVAR

Directed by Jean-Pierre et Luc DARDENNE

Directed by Aki KAURISMÄKI

Directed by Lars VON TRIER

Directed by Markus SCHLEINZER

Directed by Alain CAVALIER

Directed by MAÏWENN

Directed by Julia LEIGH

Directed by Michel HAZANAVICIUS

Directed by Terrence MALICK

Directed by Paolo SORRENTINO

Directed by Lynne RAMSAY

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む