ロイヤル・カップル、初の海外公式訪問先のカナダに到着!

今年4月に結婚したばかりのウィリアム王子とキャサリン妃が現地時間の6月30日、初の海外公式訪問先となったカナダに到着した。

同日早くにロンドンのヒースロー空港を発った2人は、まずカナダの首都オタワに到着。12日間となる今回の公式訪問は、オタワのほか、キャサリン妃の憧れの地というプリンスエドワード島、冬季オリンピックでも有名なカルガリー、年間を通してオーロラの出現率が高いというイエローナイフといった国内の要所を視察し、カナダの独立記念日(7月1日)も祝うという。夫妻はその後、アメリカに向けて出発する予定だ。

2人は7月8日(金)にはハリウッドに到着し、複数のチャリティー・イベントに出席するという。現地ではまた、ロイヤル・ウエディングにも出席したデヴィッド・ベッカムヴィクトリア・ベッカム夫妻にも会うのではといわれている。ウィリアム王子はさらに、ポロの慈善試合にも参加するそうだ。一方のケイトさんに関しては、行く先々でどのようなファッションを見せてくれるのか、早くも期待が高まっている。

下の写真は空港に降り立ったキャサリン妃とウィリアム王子。白地に黒(か紺)のレースがちりばめられたドレス姿は、妃の清楚さをより一層引き立てている。





---
■関連記事
ハリウッドよりも大自然!? ロイヤル・カップルの北米訪問

■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン 愛の歴史
See Gallery
ロイヤル・カップル、初の海外公式訪問先のカナダに到着!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む