『glee』から早くもあの人気キャラが「卒業」か

今年秋からスタートするシーズン3に対し、さまざまな報道が続いている『glee』。そんな中、今度はコード・オーバーストリートの「卒業」が明らかになった。

<Deadline.com>によると、2010年秋からの第2シーズンから転校生「サム・エヴァンス」として登場したコードは、第3シーズンには登場しないもよう。またその一方で、同時期に新たに登場し、カートの恋人「ブレイン・アンダーソン」を演じたダーレン・クリスや、ティナ(ジェナ・アウシュコウィッツ)の恋のお相手「マイク・チャン」役のハリー・シャム・Jr.はレギュラー入りするという。

コードは7月1日に自身のツイッターで、「とても素晴らしかった1年が終わった。夏が来たし、また新たな気持ちでスタートを切ろう」と、降板については触れていないが、それをうかがわせるようなメッセージを残している。ちなみに今後も、ゲスト出演の可能性はあるとのことだ。

ブロンドのイケメンとして人気を博したコード・オーバーストリート。彼の父親は有名なカントリー歌手のポール・オーバーストリートで、どうやらその歌唱力も受け継いでいるようだ。興味のある方は、コードとディアナ・アグロンとのデュエットをチェックしてみよう。

コード・オーバーストリートとディアナ・アグロンが歌う「Lucky」

---
■関連記事
ドラマ『glee』から新たなオリジナル・ソングが登場

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
2011年ピープルズ・チョイスバックステージ
See Gallery
『glee』から早くもあの人気キャラが「卒業」か
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む