ファーギー、ハイジ...結婚の誓いを繰り返すことで、結婚生活が安泰に?

2009年1月に結婚式を挙げてから1年後に、再び、結婚の誓いをしたというジョシュ・デュアメルとファーギー夫妻。ジョシュにはその数か月前に、ストリッパーとの浮気疑惑が浮上していた(夫妻はこれを否定)。そんな彼らの今回の誓いは、夫婦の絆を再確認するために、ジョシュが考えたサプライズ・セレモニーだったとか。果たして、再び結婚の誓いを立てることで、結婚生活は修復されるものなのだろうか。

結婚相談所の専門家によると、「再宣誓」の翌年が夫婦にとって勝負の年になるとか。また、結婚してから少なくとも3年経ってから、再度誓いを立てるべきだという意見もある。

そして、ジョシュとファーギーのこの再宣誓については、「傷の応急処置としてバンドエイドを貼ったようなもので、とってつけただけ。そのときは、また新たな気持ちになれるけれど、束の間の修復にすぎない。確かに結婚の再宣誓は、夫婦の絆を深め、熱い想いをよみがえらせて、新鮮な気持ちで相手を見つめる良い方法だが、2人の場合は、正式に結婚式を挙げてから再宣誓をするまでの期間が早過ぎる。結婚生活をじっくりと味わう時間が必要だ」と説明する。

ところで、過去にも結婚の再宣誓をしたカップルがいる。ハイジ・クラムとシール夫妻だ。2人は2009年5月に、互いの友人をたくさん呼んで「くだらない結婚式」を挙げ、再度誓いを行なった。その他には、ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー夫妻も、結婚4年目に結婚の再宣誓をやっている。

今年1月に無事、結婚2周年を迎えたジョシュとファーギー。専門家からはこんなアドバイスが。「結婚生活とは築いていくもの。ジョシュとファーギーには、2人の時間が必要。お互いが望んでいることを明確にして、時間をかけて心身共にコミュニケーションを取るべきだと思う」

さて、「結婚の再宣誓」の効果はいかに...?

---
■関連記事
ハリウッドのベビー・ブームの裏にある、妊娠率の高さ

■関連フォトギャラリー

17 PHOTOS
アメリカ人気子供番組「Yo Gabba Gabba」イベントにセレブファミリーが参加!
See Gallery
ファーギー、ハイジ...結婚の誓いを繰り返すことで、結婚生活が安泰に?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む