ロイヤル・カップル、カリフォルニアでポロに興じる

結婚後初の海外公式訪問を行なっているウィリアム王子キャサリン妃が、ついにアメリカの地を踏んだ。

ウィリアム王子は土曜日、カリフォルニア州サンタバーバラのポロ競技場で、ポロの腕前を披露。キャサリン妃はそんな夫に、熱い声援を送っていた。

王子はまた、競技の前に次のようなコメントを発表している。「(グレン・)ホールデン氏に今回のお誘いを頂き、非常に光栄に思います。父(チャールズ皇太子)や弟のハリーも、僕がここに来ることをとてもうらやましく思っていました」

結局、王子のチームは5対2で勝利。今回はチャリティー・マッチだったため、集まった400万ドル(約3億2,000万円)が王室の基金に寄付されるという。

さらに、王子は試合後、「キャサリンと僕はここ数日間、多忙なときを過ごしていたので、今日の午後にその緊張を解くことができたのは、とても意味のあることでした」と感想を述べた。

夫妻は7月8日にカナダからアメリカに移動し、週末にはカリフォルニアでの数々のチャリティー・イベントにも出席。イベントでは4月のロイヤル・ウエディングにも出席したデヴィッド・ベッカムとも久しぶりの対面を果たしたようだ。

---
■関連記事
北米を訪問中のロイヤル・カップル、カナダで大自然を満喫

■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン 愛の歴史
See Gallery
ロイヤル・カップル、カリフォルニアでポロに興じる
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む