こんにちは、赤ちゃん。ママは私よ、でもパパは?

ジャニュアリー・ジョーンズのもうすぐ生まれる赤ちゃんのパパが誰なのか、とっても気になる。ライアン・フィリップスは、ちょっと付き合っただけのアレクシス・ナップとの間に赤ちゃんが誕生したばかりだ。父親であることを認めたくないパパ、突然の暴露でパパや世間を驚かすママ、どうしても結婚できないカップル等々、いろんな事情で生まれてくるセレブのベビーたちがいる。どんな「おめでとう」のカードを、贈ればいいものやら・・・?

1、エリザベス・ハーレイとスティーブ・ビング
ビングは莫大な不動産を持つ、映画のプロデューサーだ。彼は、ハーレイとの間にできた息子ダミアンの父であることから逃げようとしたが、DNA鑑定により父親であることが判明している。

2、ブリジット・モイナハンとトム・ブレイディ
ブリジットは、ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックを務めるトム・ブレイディとの赤ちゃんを妊娠中に、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンに彼を持っていかれたことで有名。

3、キム・ポーターとショーン・コムズ
モデルのキム・ポーターは、ラップの大御所ショーン・コムズ(=P・ディディ)との間に子どもを3人も作って、復縁と破局を繰り返したが、やっぱりだめだった。

4、サマンサ・バークとジュード・ロウ
イギリス出身の俳優ジュード・ロウは、数晩過ごしただけのモデル、サマンサ・バークとの間に、娘のソフィアちゃんができて、さぞかし驚いたことだろう。両者は弁護士を通して、全ての話し合いはできている模様。とはいうものの、歯ブラシも共有しないうちに、子どもを共有するなんて...。

5、メラニー・ブラウン(スケアリー・スパイス)とエディ・マーフィ
コメディー俳優のエディ・マーフィは、元スパイスガールズのスケアリー・スパイスが出産したエンジェル・アイリスちゃんが本当に自分の娘であるかを確かめるために、DNA鑑定を要求した。結果は、ママの勝ち。パパは、マーフィと確定。

---
■関連記事
ハリウッドのシングル・マザーたち、実は間違ったお手本だった?
サラ・ジェシカ、エリザベス・バンクス...代理母出産を選択するセレブたち


■関連フォトギャラリー

17 PHOTOS
アメリカ人気子供番組「Yo Gabba Gabba」イベントにセレブファミリーが参加!
See Gallery
こんにちは、赤ちゃん。ママは私よ、でもパパは?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む