イジメを受けていたスーザン・ボイル、「誰も私のことを愛していないと思った」

イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で見出された「遅咲きの歌姫」、スーザン・ボイル。そんな彼女が昔のつらい記憶を明かした。

スーザンは自身の著書『The Woman Who I Was Born to Be』の中で、スコットランドでの少女時代について紹介。中でも壮絶なイジメにあっていたことを綴り、タバコの火で服を燃やされたこともあったという。

「肉体的なイジメを受けていたの。だけど、もっとひどかったのは心に負ったキズね」と、スーザン。

「(からかった口調で)名前を呼ばれるの。それも何度も繰り返し。もう、自分は誰からも愛されていないんだと思いつめたわ。私はただ、イジメの標的になっていたの。ひとたびイジメが始まれば、もうどうしようもなくなってしまうのよ」

今では世界で名を知られる存在となり、富も手にしたスーザン。だが今でも、彼女に対する嫌がらせは続いているのだとか。そんな状況にあっても、決して自分を見失わず、笑顔も絶やさず、そして美しい歌声を披露しているスーザンには、イジメる人よりも多くの味方がいることも事実だろう。

---
■関連記事
デミ・ロヴァート、摂食障害を告白

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
ジャネット・ジャクソン、英「ロイヤル・アルバート・ホール」でライブ
See Gallery
イジメを受けていたスーザン・ボイル、「誰も私のことを愛していないと思った」

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む