母親になったピンク、「やっと、本当の愛がわかった」

夫でモトクロスレーサーのケアリー・ハートとの間に、6月2日に女の子が誕生したピンク。出産前から自身のツイッターで「生まれるかも」などと実況中継(?)していた彼女だが、今では娘のウィロー・セージ・ハートにすっかり夢中だという。

出産後、自身のウェブサイトに「世界中にいる私たちのファンや友達へ 私たちの人生で最も素晴らしいときを迎えた今、あなたたちの祈りや好意にとても感謝しています。私は愛ってものが何なのか、やっとわかったわ」とメッセージを寄せたピンク。さらに、「心配しないで。(母親になったからって)いやに感傷的な子守唄ばかりのアルバムなんか作らないからさ。今のところはね」と付け加えている。

ピンクはまた、娘の写真を撮ろうとするパパラッチの以上ともいえる行動にも言及。「パパラッチは車を追いかけたり、家にいるときでも見張っているの。だから私たち夫婦は、娘の写真を公表し、それから得られたお金をチャリティー目的で寄付することに決めたのよ」

彼女はさらに、育児も楽しんでいるようで「赤ちゃんのウンチは、皆が思うほどひどいものじゃないわ。夫のケアリーはウンチがついても、普通にしているんだから!」とオノロケ(?)を披露している。

---
■関連記事
セレーナ・ゴメスをディスったコワモテ姐さん、ママになる!

■関連フォトギャラリー

17 PHOTOS
アメリカ人気子供番組「Yo Gabba Gabba」イベントにセレブファミリーが参加!
See Gallery
母親になったピンク、「やっと、本当の愛がわかった」
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む