ズーイー・デシャネル、ウクレレをかき鳴らし歌声を披露!

ジョセフ・ゴードン=レヴィットと共演した映画『(500)日のサマー』では、そのキュートな魅力で観客をトリコにしたズーイー・デシャネル。男女デュオShe&Himとしての音楽活動や、この秋からスタートするシットコム『New Girl』にも出演するなど、多忙を極める彼女から、新たなミュージック・クリップが届いた。

ズーイーはファッショニスタのソフィア・ロッシとライターのモリー・マカリーと共に、女性向けのユニークなエンタメサイトHelloGigglesも運営中。最近ではこの中で、コメディアンのベン・シュワルツと共に、アメリカの流行歌「Tonight You Belong To Me」を披露した。

ズーイー・デシャネル&ベン・シュワルツが歌う「Tonight You Belong To Me」


ビデオを見た人たちの反応はおおむね好意的で、歌手でもあるズーイーの歌声はもちろんのこと、「ベンが歌えるなんて!」といった驚きのコメントもあったよう。

一方、『ロサンゼルス・タイムズ』紙のライター、パット・モリソンから「スノッブな牛」と批判されてしまったズーイー。彼女はこれに対し、「まがりなりにも『ロサンゼルス・タイムズ』の記者ならば、もう少し違った、そして洗練された言い方ってものがあるんじゃないの?」と、記者のボキャブラリー不足(?)を暗にほのめかすような返答で、批判をうまくかわしている。

---
■関連記事
ドラマ『BONES』の主人公たちが恋に落ちない理由は、『こちらブルームーン探偵社』にあった?

■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
2011年ピープルズ・チョイス賞授賞式
See Gallery
ズーイー・デシャネル、ウクレレをかき鳴らし歌声を披露!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む