ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの離婚、仕事が原因だった!?

つい先日、離婚を発表し、世間を驚かせたジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー。果たしてその原因とは一体何だったのか。

昔からの知り合いだったジェニファーとマークが結婚したのは、2004年6月のこと。その後2008年2月には、双子の男女にも恵まれ、スピード離婚の多いハリウッド・カップルの中では、比較的安定した関係を続けていると思われていた。

「私たちは結婚生活を終わらせることにしました」という発表には、ジェニファーの親しい友人たちも衝撃を受けているという。

とはいうものの、ある内部関係者はこう語る。「(7月9日に)ロサンゼルスで行なわれたBAFTA(英国アカデミー)のイベントで、ジェニファーはマークではなく母親のグアダルーペを同伴していました。このとき、何かがおかしいと感じたのです。ジェニファーとマークは自分たちを『ラテン文化の女王&王様』だと思っていたので、(イベントに出席していた)ロイヤル・カップルにも2人で面会するだろうと踏んでいました」

また、ジェニファーの友人もこう漏らす。「ジェニファーは男性との関係が終わると、自分の家族を周りにつけていました。元婚約者のベン・アフレックやP・ディディと破局したときも、ジェニファーのそばには母親がいたのです」

そして肝心の理由については、友人いわく「仕事」が一番に挙げられるようだ。確かにマークはこの夏、ドラマの撮影やライヴのため多忙で、ジェニファーもそれに輪をかけた忙しさの中にある。ジェニファーは人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の収録や、ニュー・アルバムのレコーディングもあり、さらに2人は新たな才能を発掘するリアリティー番組の準備も進めていた。

友人に同意するかのように、業界関係者も多忙な2人が関係を維持することは至難の業だったと話している。「(共に多忙な)アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットは、片方が仕事をしているときはもう片方が仕事を休むと決めていました。だけどジェニファーとマークは、それぞれに大金が入る仕事があるのに、(パートナーのために)自分のキャリアを犠牲にすることなど考えられなかったのです」

ハリウッド屈指のビッグ・カップルがもう1組消えてしまった。2人ともお金の心配はないとは思うが、離婚が2人の子供たちに悪影響とならないことを願いたい。

---
■関連記事
ジェニファー・ロペス、引き締まった美腹を披露

■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
ジャネット・ジャクソン、英「ロイヤル・アルバート・ホール」でライブ
See Gallery
ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの離婚、仕事が原因だった!?

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む