ミラ・クニス 映画『お得な関係』でのお尻オーディションを暴露!

映画『お得な関係(原題:Friends with Benefits)』のヒロインを演じるミラ・クニスは惜しげもなく、その豊満なボディを見せていたと思われていたが、実際はそうではなかったようだ。

ミラいわく、映画で全てをさらけ出したくはなかったという。彼女は人気司会者ライアン・シークレストのラジオ番組で、お尻の代役を使ったことを告白。今回の映画では、お尻は見せたくなかったミラだが、今後もずっと隠し続ける気持ちではなさそうだ。彼女はこんなコメントをしている。

「胸は横から見せちゃったのよ。全部一度に見せちゃうのはどうかなって思って。いろんなところを、ちょっとずつ見せていくわ」

「お尻の代役」を使っていたミラ・クニス

なるほど納得だ。お尻を絶対に見せたくないから、代役を使ったというわけではなさそうだ。そうなると、これからがますます楽しみになるミラ・クニスだ。

ところで、問題のお尻オーディションはどんな様子だったのか? 彼女をはじめ、映画のディレクターやメイクアップアーティストの前で、美尻(?)の持ち主たちが、次々とお尻を丸出しにして見せたという。そしてミラたちは、代役を使ったことがばれないように、"お尻のそっくり"さんを選んだということだ。

---
■関連記事
N・ポートマン、セックス・シーンの苦悩を語る

■関連フォトギャラリー

22 PHOTOS
2011年エル・スタイル・アワード授賞式
See Gallery
ミラ・クニス 映画『お得な関係』でのお尻オーディションを暴露!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む