『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、今度は暗い過去を持つ少女役?

禁句連発のスーパーヒーロー映画『キック・アス』(2010年)のヒットガール、または『(500)日のサマー』(2009年)でジョセフ・ゴードン=レヴィット演じる兄よりも大人っぽい妹として、クロエ・グレース・モレッツを覚えている人は少なくないだろう。

ちょっと前まで小学生を演じていた14歳のこの少女は、今度はスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド・リメイク版『モールス』(原題:Let Me In)に登場。クロエは劇中で暗い過去を持つヴァンパイア少女、アビーに扮し、アビーに恋する少年オーウェンには、コディ・スミット=マクフィーがキャスティングされた。

以下は<PopEater>とのインタビューでのクロエのコメント。

PopEater>: 今回の映画出演には、かなりワクワクしていたんじゃない?
クロエ: もちろんよ。素晴らしい映画だし、その一部を担うことができて、とてもうれしいの。

ヴァンパイアが好きということで、ちょっと影のある役を演じるのは楽しかった?
色んな種類のヴァンパイアを演じたり、違った面や本当の姿である邪悪な部分を見せるのは楽しいわ。

今回の映画や『ドラゴン・タトゥーの女』のように、アメリカ映画界では立て続けにヨーロッパ映画のアメリカ版が作られていますね。これに関わることをどう思う?
ステキなことだと思うわ。ヴァンパイアはこの映画の中で、まったく違った人生を送るんだもの。映画を見た人が、支えてくれる人(=オーウェン)の身に起きたことを受け止めてくれるといいな。普通のヴァンパイアと私が演じたヴァンパイアとの違いもわかるし。他のヴァンパイア映画に比べるとよりダークで、ディープで、もっと勇敢なの。クラシック映画だと、本当のヴァンパイアのかなりダークな部分が描かれているでしょ? 私もそういった作品は知っているけれど、最後まで見られなかったの。だってR指定(=17歳未満の鑑賞は保護者の同伴が必要)なんだもの。私の両親はそういった面ではとても厳しいわね。オリジナル作品(『ぼくのエリ 200歳の少女』)の一部を見たけど、とても美しい映画だったわ。

ご両親はとても厳しいようだけど、あなたが成人向けの役柄を演じることをどう思っているの?
クールに構えていたわよ。実は、ママが私よりも先にすべての脚本を読んでいるの。ママが賛成なら、私はやるっていうスタンスね。両親がOKを出すなら、何でもやるわ。(映画の)登場キャラもとても気に入っているの。

狼一族やヴァンパイア、またはゾンビでは(どれが好き)?
狼一族は好きよ。彼らはとてもキュートだもの。男の子はたいてい、(狼一族が)大好きでしょう? でも私はヴァンパイアを演じたいな。とてもミステリアスだと思うから。狼一族はまるで...(ため息)。それに、少女や少年のヴァンパイアはミステリアスな"壁の花"(仲間はずれ)だと思っているの。自分がまさにそれなのね。だからイアン・サマーハルダー(※)の神秘的なところが好きなの。

(※)米人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で危険なヴァンパイアを演じている俳優

もし機会があったら、イアンと映画で共演したい?
イエス! イアンと私はヴァンパイア対決をすべきだと思う。とことんクレイジーになっちゃうかな。アビー対イアンって感じ。私が演じるヴァンパイアのほうが歳をとっているの。彼は100歳くらいだけど、私は300歳だからね。イアン、参ったか(笑)!

最後に、『キック・アス2』について何か教えてくれない?
あれこれ言いたくないけど、(『キック・アス2』については)とにかく何も聞いていないの。 IMDb(映画やドラマのデータベース)には、私たちが続編をやると書いてあるんだけどね。だけどマシュー(・ヴォーン、『キック・アス』の監督)から何も聞かされていないから、それが本当かどうかはわからない。脚本家チームも何も言ってこないし。唯一知っているのは、『キック・アス2』のコミック本があるってことだけ。だけどまたあのコスチュームを着てみたいし、出演したいなとも思っているわ。

クロエがヴァンパイア少女を熱演したイノセント・スリラー『モールス』は、8月5日(金)より全国ロードショー。

---
■関連記事
『トワイライト』ファン必見! 最新作のあのシーンが一部公開

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
『モールス』LAプレミア
See Gallery
『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、今度は暗い過去を持つ少女役?

Chloe Grace Moretz at the after party for "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

Kodi Smit-McPhee arrives at the "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  (L-R) Director Matt Reeves, actors Chloe Moretz, and Kodi Smit-McPhee arrive at the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Producer Nigel Sinclair, actors Richard Jenkins, Kodi Smit-McPhee, actress Chloe Moretz, and producer Alex Brunner attend the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Bruin Theatre on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Producer Guy East, director Matt Reeves, and producer Nigel Sinclair  arrive at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" held at The Bruin Theater on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

Cara Buono (L) and Chloe Grace Moretz arrive at the "Let Me In" Los Angeles Premiere at Mann Bruin Theatre on September 27, 2010 in Westwood, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Actors Nicolai Dorian, Kodi Smit-McPhee, Jimmy Pinchak, and Dylan Minnette arrives at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" held at The Bruin Theater on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  Jenna Dewan, Kodi Smit-McPhee and Kate Mara at The Premiere Of Overture Films' "Let Me In" - After Party held The Napa Valley Grill on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 27:  A general view of atmosphere during the premiere of Overture's "Let Me In" after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

Actors Kodi Smit-McPhee (L) and Chloe Moretz arrive at the premiere of Overture's 'Let Me In' after party at Napa Valley Grille on September 27, 2010 in Los Angeles, California.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む