『デス妻』のエヴァ・ロンゴリア、仕事と恋人のためストリップに挑戦!?

『デスパレートな妻たち』でのガブリエル・ソリス役で大ブレイクしたエヴァ・ロンゴリア。そんな彼女が今、『デス妻』の新エピソードのために過激なエクササイズに励んでいるようだ。

新エピソードでストリップ・シーンを演じることになったエヴァは、ケイト・ハドソンやヘザー・グラハムなどハリウッド・セレブご用達の"S Factor"というトレーニング・スタジオで、日夜、時間をかけてストリップ・シーンに備えたトレーニングを行なっているようだ。エヴァがスタジオに入っていくところを目撃した情報筋は、エヴァの近況について、こんな風に語った。

「彼女が今、自身の素晴らしいボディーに磨きをかけているのは、役作りのためだけじゃないみたいなんだ。新恋人のエドゥアルド・クルス(女優ペネロペ・クルスの弟)との関係がすごくホットで、36歳って年齢を忘れさせるくらいの熱意を持って、自分のため、そして彼のためにワーク・アウトに励んでいるよ」

ハリウッドで、愛好者が急増しているという"S Factor"スタジオ。その創設者のシェイラ・ケリーは、そんなエヴァについて、こうコメントしている。

「エヴァはセクシーなヒョウみたいに体を動かすの。彼女は体の奥底まで、女らしさがあふれているわね」

2度の離婚を経て、それでもなお新しい恋に飛び込んでいくエヴァ。彼女が念入りな準備を重ねているストリップ・シーンがどこまで過激になっているのか、今後の『デスパレートな妻たち』に期待しよう。

---
■関連記事
エヴァ・ロンゴリア、食べることで離婚の痛手を解消!

■関連フォトギャラリー

10 PHOTOS
マドンナ、フィットネスジムHard Candyをオープン!
See Gallery
『デス妻』のエヴァ・ロンゴリア、仕事と恋人のためストリップに挑戦!?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む