ジェニファー・ロペス、「今も愛の存在を信じている」

先日、約7年間連れ添った夫で歌手のマーク・アンソニーとの離婚を発表したジェニファー・ロペス。その後公の場で直接離婚について語ることはなかったが、このほど『ヴァニティ・フェア』誌に現在の心境を語った。

ジェニファーが離婚について口を開くのは今回が初めて。つらい別れを経験したばかりの彼女だが、愛の存在を今も強く信じているという。

「(恋愛関係は)時として、うまく行かないことがある。それはとても悲しいことよ」と、ジェニファー。「だけど、愛については一生、楽天的でいたいの。愛の存在を信じているのよ」

マークをはじめ、俳優のベン・アフレックやラッパーのP・ディディなど、これまで数々の恋愛を経験してきた彼女はまた、関係がうまくいかなくなると、そこから「立ち去る」ことを学んだと話す。

「自分自身を偽りながら生きているのに気付くことがある。その人が自分にとって悪影響を及ぼしたり、自分にひどい態度で接したり、または自己破壊的な行動をする人ならば、自分にとって良い人であるわけがないわ。私は自分を愛しているから、そういった人から距離を取ることができるの」

ジェニファーとマークの離婚も、おそらく上のような関係になったためだと思われるが、ジェニファーいわく、元夫との仕事は「とにかく素晴らしかった」そう。元夫婦のビジネス関係は今後も続くようなので、あとは2人の私生活の幸せを願いたい。

---
■関連記事
バツ3となったジェニファー・ロペスの恋愛・結婚・離婚
ダイアン・クルーガー、「結婚ってものを信じていないの」


■関連フォトギャラリー

9 PHOTOS
ジャネット・ジャクソン、英「ロイヤル・アルバート・ホール」でライブ
See Gallery
ジェニファー・ロペス、「今も愛の存在を信じている」

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

Janet Jackson performs at the Royal Albert Hall
at London, England on on June 30, 2011

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む