ジェシカ・アルバ、早くも産後ダイエットを計画中!?

夫のキャッシュ・ウォーレンとのあいだに、もうすぐ2人目の赤ちゃんが誕生するジェシカ・アルバ。ライフスタイル誌『Lucky』最新号のインタビューで、自身がかつて行なっていたダイエットを語った。

「食事制限には本当に大変な思いをしたわ。1日に1,200カロリーの食事が配達されていたの。それに加えてエクササイズもしていたから、常にお腹が減っていたわ。もう最悪だった。とにかくお水を飲みまくっていたの」

ジェシカはさらに、大のジム嫌いであることも告白。「ジムには、私の集中力をそらせるものがある。テレビ、iPod、雑誌。一緒にトレーニングをする人もいい人たちだから、おしゃべりに興じてしまって、現実問題(=自分のスタイル)から目をそらしてしまうの」

一方、2008年には第一子となる娘のオナー・マリーちゃんをもうけたジェシカ。2010年の『GQ』誌では、出産後に「胸が垂れ下がり、セルライト(主に腹部やお尻、太ももにつく堆積脂肪)がつき、さらにお尻が大きくなった」と打ち明けている。当時は並みいる女優の中で、自分が一番イケていないと感じていたとか。

オナーちゃんを出産後、短期間で体重を落としていたジェシカ。その原因が「お腹がすいてしょうがないほど」の食事制限にあるとすれば、これはちょっと心配だ。

ジェシカはまた、かつて拒食症にも苦しんでいたことを激白。出世作となったドラマ『ダークエンジェル』の役作りのため、短期集中のエクササイズをこなし、45キロまで体重を落としたという。さらに2005年の『Glamour』誌では、「多くの女の子が摂食障害に苦しんでいる。私もその1人だった。女の子から大人の女性の体に変化するときには、自然に脂肪がつくんだけど、私はそれに恐れおののいていた。体の変化を受け入れる準備ができていなかったのね」と、自分の経験を明かしている。

---
■関連記事
デミ・ロヴァート、摂食障害を告白
<Bisous d'été> Celeb Diet 03 変り種ダイエット編 ~人気モデル ミランダ・カーの血液型ダイエット~


■関連フォトギャラリー

17 PHOTOS
アメリカ人気子供番組「Yo Gabba Gabba」イベントにセレブファミリーが参加!
See Gallery
ジェシカ・アルバ、早くも産後ダイエットを計画中!?
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む