意外と奥手!? 恥ずかしがり屋のイケメン・セレブたち

ハリウッドきってのイケメンで、今が旬の俳優でも、なかなか生まれ持ったシャイな性格は直すことが難しいようだ。ハリウッドが世界に誇るシャイ・ボーイたちの恋愛観を見てみよう。

ライアン・ゴズリング
ライアンは女性向けサイト<iVillage>の取材に対し、「そもそもナンパの文句を言えないんだ。言う勇気がない。誰かを口説くってのは、相当自信がないとできないことだよ」とコメント。ライアンが自分に自信がないなんてウソみたいだけど、本人にとっては切実な問題なのだろう。

ジェシー・アイゼンバーグ
『ソーシャル・ネットワーク』で注目を集めたジェシー(27歳)は、10代の女の子向けの雑誌『Seventeen』とのインタビューで衝撃の事実を告白。なんと19歳になるまで、キスをしたことがなかったというのだ。「キスをしたのは、僕の一番最初のデートのときで、そのときの女の子とは今も付き合っているんだ」と語るジェシー。なんともピュアな初恋を応援したい。

チェイス・クロフォード
ドラマ『ゴシップガール』で圧倒的な人気を誇る美男子チェイスも、なんと出会い系サイトをよく見るのだという。「友だちと素早く出会えるサイトの話をしていたら、ユダヤ人の集まる<JDate.com>に登録しそうになったよ。僕、ユダヤ人でもないのにね」という迷走っぷり。

ケラン・ラッツ
『トワイライト』シリーズで注目を集めているケランは、シャイではないようだけど、近頃ではまったく恋愛に興味がないようだ。「マジで忙しいからね。恋人がいないのは少し寂しいけど、彼女をじっくり探す時間が物理的にない。今は仕事に集中するときなんだろうね」

ジャスティン・ロング
恋愛映画の常連で、ドリュー・バリモアとのラブラブぶりでも一時話題を集めていたジャスティンだが、こんな恋愛観の本音をこぼしている。「恋愛関係における合図とか駆け引きとかが、大嫌いなんだ。一番効果的に電話するタイミング? そんなの、いつだっていいじゃないか!」

コリン・ファレル
プレイボーイの印象が強いコリンだが、人気トーク番組の司会者エレン・デジェネレスとのインタビューで、一夫一妻主義であることを強調した。彼は「デートをしまくっていたことなんてないからね」と語り、どうやら世間が自分に対して持つ、誤ったイメージに困惑しているようだ。

シャイア・ラブーフ
スマートな顔つきのシャイアからは想像できないかもしれないが、いざデートになると、シャイアはまったくスマートではないらしい。「超がつくほど真面目なデートになっちゃうんだ。『何か料理でも作るから、俺の家においでよ』とか言って、食後に抱き合ってムーディーなR&Bを流すみたいな、エロ&スマートな技は持ってないんだよね」と、シャイアは語る。

今一番輝いているセレブでも、意外にシャイな一面や、独特な恋愛観を持っている。業界に染まらずピュアなまま、これからも活躍してほしいものだ。

---
■関連記事
テイラー・スウィフト、悩める女子に恋愛レシピを伝授?

■関連フォトギャラリー

20 PHOTOS
映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
See Gallery
意外と奥手!? 恥ずかしがり屋のイケメン・セレブたち
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む