年齢は関係ない! テイラー・スウィフトが説く、かなり心に響くアドバイス

まだ21歳と若いテイラー・スウィフトだが、ティーンエージャーへのアドバイスは豊富にあるらしい。

先日行なわれたばかりのティーン・チョイス・アワードで6部門を獲得するなど、10代の若者からの支持が高いテイラー。そんな彼女が10代のときに受けた中でも最高のアドバイスは、「80歳になって10代のころを振り返るように、人生を送りなさい」だとか。

ちょっとわかりにくい気もするこのアドバイスだが、テイラーは次のように説明している。

「自分の父親が朝の8時に電話をかけてきて、朝ごはんを一緒に食べないかって誘うの。10代のころは、『カンベンしてよ。まだ寝ていたいんだから』って感じでしょう。でも80歳になって当時を振り返ると、結局は父親と一緒に朝ごはんを食べているってわけ。そういった小さなことが、10代のときにはとても役に立ったわ。『後悔しない選択をしよう』ってね」

見方によれば、日本の「一期一会」、または「親孝行、したいときに親はなし」にも似たようなこのアドバイス。「父親と朝食を食べる」というささいなことでも、もしかしたらそのときが最後になってしまうことだってあるのだ。さらに付け加えれば、「80歳になって人生を振り返る」ことができる保証だってない。少なくとも私生活では、目の前の選択肢に少しだけでも考える時間を与えたほうが良いのかも。

---
■関連記事
テイラー・スウィフト、両親に豪邸をプレゼント!

■関連フォトギャラリー

19 PHOTOS
2011年キッズ・チョイスアワード
See Gallery
年齢は関係ない! テイラー・スウィフトが説く、かなり心に響くアドバイス
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む