キングス・オブ・レオンのジェアド、ツイッター被害にバイアグラ攻撃で復讐!?

キングス・オブ・レオンのベーシスト/ジェアド・フォロウィルが、何者かにツイッター・アカウントに侵入され、本人の名を語った嘘のツイートが公開されてしまったという。

その内容は「イビサで結婚しました! @dougc2001とカサンドラ・マリーに見守られて...。相手はステファニー、皆さんステファニーをよろしくどうぞ。今からハネムーンに行ってきます!」というもの。しかし実際にはステファニーなんてお相手はいないらしく、このツイートは全くのでたらめ。どうやら文中にも登場するDoug Cという人物が犯人のよう。しかもこの人物、ただのハッカーではないらしい。「@dougc2001にまたやられちまったようだな。もう携帯をロックしないといけないかもね。一応言っときたいんだけど@dougc2001はハッカーじゃない。近しい友人で以前から'悪意のこもった'やり取りを繰り返しているだけなんだ。いまのところ'1−0'でリードされてるけどね」

ではジェアドは一体どうやって巻き返すのか?

「どうやら今度奴のばあちゃんの誕生パーティがあるらしいんだ。だから俺は奴のグラスにこっそりバイアグラを仕込んでやるのさ。そこへもってばあちゃんからの熱いラブコール。"私の可愛いダグ、こっちに来ておばあちゃんに熱いハグをしてちょうだいな"ってな! そうすりゃちょっとはやつもおとなしくなるんじゃないか?」

とのこと...。なんとも悪趣味の困った友人同士である。
続きを読む