U2ボノの心臓発作報道、U2とジュリアン・レノンが否定

先日U2のボノが心臓の発作を起こしたとの報道があり周囲を驚かせたが、事実よりも大げさに報道されてしまい実際には全く深刻な事態ではないとして、当時ボノとのディナーに同席していたU2とジュリアン・レノンが一連の報道を否定している。
ジュリアンはフェイスブックのページで「U2のファンのみなさんへ。先日ボノが胸の痛みを訴えて病院へ行ったとの報道があったけれども、そのほとんどはでたらめです。いつものようにまたメディアがためにでっち上げたのでしょう。病院には行きましたが、それは定期検診のためで結果は'全く異常なし'というものでした。彼は今まったくの健康体なんです!」と話し、U2もロイター通信に対し「報道は全く事実ではない。ボノの健康状態はそのような危機に陥っていないし、緊急で病院に搬送されてもいない。彼はすこぶる健康な状態で、南仏で家族と休暇を楽しんでいる」と説明した。

 アイリッシュ・インディペンダント誌によれば、先週水曜にボノは胸の痛みを訴えモナコのプリンセス・グレース記念病院で、心臓医の権威による入念な検査と診察を受けたが、入院は必要なかったとのこと。専門医からたっぷり休養を取るように忠告されたというが、世界有数のリゾート地である南仏ではリラックスは不可欠、このアドバイス自体ポピュラーな対処法のひとつといえるだろう。

 その二日後には高級ナイト・スポットの'サーズ・カフェ'で妻のアリ、ジュリアン、ファッションデザイナーのジョン・ロカらとくつろいでいるところを目撃されているが、おそらく医者の忠告に従ったのだろう、愛車のアウディA8に乗って比較的早い時間に店を後にしたという。
今のところボノの胸の痛みの真偽は判明しないが、先日報道された通り、フェイスブックへの過去の投資が9億1000万ドル(!)に膨れ上がって、一気に'フェイスブック億万長者'になってしまったボノのビックリな出来事と、もしかしたら関係あるのかも!?
続きを読む