メイシー・グレイ、ニュー・アルバムへのコーラス参加権を発売!

2010年『ザ・セルアウト』に続く新作をレコーディング中のメイシー・グレイが、なんと今回この新作にバック・コーラスとして参加できるという'レコーディング参加権'を1350ドルで発売している。
オンライン高級ギフトショップ<GiltCity.com>で販売されているこの参加権、購入したファンはメイシーとともにレコーディングスタジオに入り、コーラスの歌入れができるのだ。

そして、デボラ・ハリーやトム・ウェイツなどとの仕事で有名な名プロデューサー、ハル・ウィルナーが、このセッションのスーパーバイザーとして参加することも決定。とはいえ、お金と実力が比例するというわけではないので、ウィルナーがオート・チューンを持っていることを願おう。

レコーディングは9月4日正午から午後3時までに行われ、その後スタジオ内のレストラン<Zen Garden>でのランチが予定されている。もちろんメイシーもこの食事に同席するので、ファンは直に彼女と歓談できるということだ。なお、この日は丁度メイシーの誕生日の週末なのだとか。レコーディング後は仕上がったアルバムの直筆サイン入りコピーが渡され、ラッキーなコーラス隊の1人として自分の名前がライナーにクレジットされる。グラミー賞シンガー、メイシーの作品に彼女と並んで自分の名前が記されるというわけだ。なかなか粋な企画ではないだろうか?
続きを読む