テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバーとサプライズ共演でL.A.驚喜

L.A.ステイプルス・センターでの4デイズ公演初日である8月23日の夜、テイラー・スウィフトはロサンゼルス中のティーン・ガールたちの声帯をメチャクチャにすべく、なんとジャスティン・ビーバーとのサプライズ共演を果たした。
2人はビーバーのヒット曲「ベイビー」をデュエット。ティーン・ポップ界究極の合わせ技に、テイラーも聞いたことの無い程の巨大な黄色い大歓声が巻き起こった。ツイッターでもこの夜の事を「わたしも大歓声には慣れてると思ってたけど、ジャスティンが登場してサプライズ・ソングを歌った時の会場の声って言ったら...。ワオ!って感じ。現実じゃないみたいにすごかったわ」と振り返っている。また、あまりの大観衆の沸きように感激した彼女はL.A.が地元である伝説のビーチ・ボーイズの歌の一節を引用して「今夜の最高なL.A.のお客さんへ。もしあなた達がいなかったら、私がどうなってしまうかは"神のみぞ知る"(God Only Knows)よ」とさらにツイートした。

ビーバーもこの夜のパフォーマンスに感激したようで自身のツイッターで「テイラー、最高のショーだったね!またぜひとも共演したいよ」とツイートした。今後もこの必殺コンビの共演は何らかの形で実現する可能性大だ。カリフォルニア・ガールズたちは喉飴を用意しておいた方がいいのでは?

テイラー・スウィフト&ジャスティン・ビーバー「ベイビー」
続きを読む