ルー・リードとメタリカのコラボ・アルバム『Lulu』がこの秋リリース!

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのフロントマンにしてロック界の生ける伝説でもあるルー・リードが、メタル界の雄、メタリカとタッグを組んで、フル・アルバムを制作中であることが明らかになった。

リードとメタリカが共同で立ち上げたウェブサイトによると、彼らのコラボ・アルバムのタイトルは『Lulu』に決定したという。これはドイツ表現主義の先駆者で劇作家のフランク・ヴェーデキントの"ルル二部作"と呼ばれる戯曲『地霊』と『パンドラの箱』をモチーフにしたもの。これらの作品には、その名も"ルル"という女性の踊り子が登場する。

リードはこのコラボ・アルバムについて「人類史上、最高傑作になるかもしれない。別の太陽系を作ってしまう可能性だってある。冗談でも、うぬぼれでもなくね」と絶対の自信をのぞかせている。

そんな期待のアルバム『Lulu』は、10月31日(月)に世界同時リリース予定(北米のみ11月1日(火)発売)。それまで待てない人は、リードとメタリカが2年前に披露した「Sweet Jane」のコラボ・パフォーマンス映像をお楽しみあれ!
続きを読む