リアーナ、ジェイ・Zやカニエの歌詞を引用し「Hビデオ」の存在を断固否定

セックス・テープの存在が取り沙汰されているリアーナが、これを完全否定した。

<The Boombox>は、リアーナと彼女の「Loud」ツアーでオープニング・アクトを務めていたラッパー、J・コールとのセックスを収めたビデオ・テープが存在すると報じていた。

ことの発端は、アダルト映画の大手、ハスラーの代理人が8月24日に出した次の声明。「わが社はリアーナとJ・コールの(セックス・)テープを所有しています。我々はテープを見ました。(テープを)今後どうするかは、まだなにも決まっていません」

この驚きの発表に、リアーナはすぐさま自身のツイッターに反論のメッセージを投稿した。彼女はまず、「私たちはあなたたちの言うことなど、信じていないわ。あなたたちには、本当に存在するセックス・テープが必要なようね!」と、ジェイ・Zの楽曲「Takeover」の歌詞の一部「We don't believe you, you need more people」を引用。さらに、カニエ・ウェストの「Monster」からも、「ゴシップばかり...。もう止めてくれないかしら(Gossip Gossip, n---- just stop it)」と、テープの存在を完全否定している。

とはいえ、すでにかなりキワどい衣装やパフォーマンスを何度も披露しているリアーナ。万が一、セックス・テープが存在したとしても、ファンはもうあまり驚かないような気もするが...。

リアーナのセクシーな衣装を紹介した映像
続きを読む