グウィネス・パルトロウ、著書の朗読会でスッピンを披露

かねてから美容整形に否定的だった女優のグウィネス・パルトロウが、そのゴージャスで若々しい姿を披露した。

グウィネスは先週の土曜日、ニューヨークのイースト・ハンプトンの本屋で行なわれた自身の料理本『My Father's Daughter』の朗読会に登場。『New York Daily News』が伝えたところによると、グウィネスはノーメークで、マリン柄のシャツとカットオフのジーンズという姿で現れたという。以下はその時の写真だ。

プロデューサーの父親ブルース・パルトロウ(故人)と女優のブライス・ダナーを両親に持ち、「お嬢様女優」と揶揄されることもあるグウィネス。だがこの日の彼女は、気取ったところなど全く感じられないスタイルで、集まった人々を魅了したという。

料理本を出すほどの料理好きで、家族や来客を手料理でもてなすのが好きだというグウィネス。食事にも気をつけているようなので、スッピンでも十分きれいなのは納得だ。

---
■関連記事
多忙なグウィネス・パルトロウ、そのストレスの解消法は?

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
グウィネス・パルトロウハリウッド殿堂入り
See Gallery
グウィネス・パルトロウ、著書の朗読会でスッピンを披露
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む