シルク・ド・ソレイユ、マイケル・ジャクソンの音楽をテーマに新作

前回は『Love』と題され、ビートルズの音楽を題材にしたパフォーマンスを世界中で繰り広げたシルク・ド・ソレイユが、今度はマイケル・ジャクソンがテーマの新作『Michael Jackson the Immortal』を公演する。10月2日、モントリオールを皮切りに、世界中でマイケルのあの有名なダンスや音楽をフィーチャーした舞台が繰り広げられる。

29日にこの舞台の芸術監督がプレスに語った内容によれば、「世界の最前線で活躍する選りすぐりの振り付け師10名とパフォーマー達が手を取り、マイケルの音楽の奥深さを浮き彫りにしてゆく」とのこと。このツアーはシルク・ド・ソレイユにとっても過去最大規模のもので、「音楽、映像、ダンス、ファンタジーを融合させた舞台は、マイケルの宇宙を体現し、観客達を未知の世界へ連れてゆく」ことを約束すると語っている。


マイケル本人と仕事をした経験もあるというメンバーを含んだ、総勢10名の振り付け師によって生み出されるこの全く新しい舞台は、かつてムーンウォークを練習しながら、マイケルの愛と平和のメッセージを信じ続けた往年のファン達を魅了するだろう。
続きを読む