【フォト】PVの制作費大公開!

1億、2億は当たり前!?名作といわれるプロモーション・ビデオには想像をはるかに超えた大金が注ぎ込まれています。

19 PHOTOS
Most Expensive Music Video
See Gallery
【フォト】PVの制作費大公開!

Kanye West - Stronger
production cost:over$1,200,000 

MichaelJackson - Black Or White
production cost:over$1,200,000 

MichaelJackson -  Remember The Time
production cost:over$1,200,000 

Guns N' Roses - November Rain
production cost:over$1,500,000  

TLC - Unpretty
production cost:over$1,600,000 

TLC - Unpretty
production cost:over$1,600,000 

Missy Elliott - She's a B~
production cost:over$2,000,000 

Ayumi Hamasaki -  My Name's Women
production cost:over$2,000,000

Will Smith - Miami
production cost:$2,000,000 

Ayumi Hamasaki - Fairyland
production cost:over$2,000,000 

Backstreet Boys - Larger Than Life
production cost:over$2,100,000 

MichaelJackson - BAD
production cost:over$2,200,000 

Celine Dion - It's all Coming Back To Me Now
production cost:$2,300,000 

Busta Rhymes - What's It Gonna Be?
production cost:$2,400,000 

Mariah Care - Heartbreaker
production cost:over$2,500,000  

Puff Daddy - Victory
production cost:$2,700,000 

Madonna - Bedtime Story
production cost:over$5,000,000

Madonna - Die Another Day
production cost:over$6,000,000 

Michael Jackson feat. Janet Jackson - Scream
production cost:over$7,000,000 

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
1.カニエ・ウェスト - 'ストロンガー' 制作費:120万ドル超(約1億2000万円)
監督はHype Williams。日本で撮影され、1988年のアニメ「アキラ」をフィーチャーしている
2.マイケル・ジャクソン - 'ブラック・オア・ホワイト' 制作費:120万ドル超(約1億2000万円)
1991年、John Landis(スリラーの監督)の監督作品。冒頭は子役スターだったマコーレー・カルキンが出演
3.マイケル・ジャクソン - 'リメンバー・ザ・タイム' 制作費:120万ドル超(約1億2000万円)
古代エジプトをイメージしたセットで撮影された。出演者もエディ・マーフィ、イマン そして マジック・ジョンソンと豪華
4.ガンズ・アンド・ローゼズ - 'ノーヴェンバー レイン' 制作費:150万ドル超(約1億5000千万円)
このPVの中で、アクセル・ローズは、当時交際相手だったスーパーモデルのステファニー・シーモアを相手に、結婚式当日に花嫁を亡くしてしまう、というストーリーを演じた
5.TLC - 'Unpretty' 制作費:160万ドル超(約1億6000千万円)
この曲は、自分の容姿に悩み苦しむ女性をモチーフに描かれ、それをもとにビデオ製作されている
6.ジョージ・マイケル - 'フリーク' 制作費:200万ドル
監督 Joseph Kahnにより2002年制作。未来をテーマに不気味なボディスーツを着て撮影
7.ミッシー・エリオット - 'She's a B~' 制作費:200万ドル超(約2億円)
監督Hype Williamsによるこのビデオは、ドイツのライティングのエキスパート、Electro Luminescentを招いての撮影となった。ビデオのほとんどのシーンでミッシーとバックダンサーたちは坊主頭に真っ黒なゴムスーツ姿である
8.浜崎あゆみ - 'My Name's Women' 制作費:200万ドル超(約2億円)
ちょっとダサい女の子がパワルルになってダンサーとともに戻ってクラブで暴れまくるこのストーリー
9.ウィル・スミス - 'マイアミ' 制作費:200万ドル(約2億円)
1998年に監督Wayne Ishamによって製作。プライベートジェットからヨット、マイアミの街のセットに至まで40以上もの場所にトスポテーションするストーリー。見ていてとても楽しい
10.浜崎あゆみ - 'Fairyland' 制作費:200万ドル超(約2億円)
36枚目のシングル 'Fairyland' のビデオ撮影はハワイで行われた
11.バックストリート・ボーイズ - 'ラージャー・ザン・ライフ' 制作費:210万ドル(約2億1000万円)
宇宙をテーマにバックストリート・ボーイズがロボットを演じた
12.マイケル・ジャクソン - 'バッド' 制作費:220万ドル超(約2億2000万円)
マーティン・スコセッシ監督のこのビデオは、全編18分にもおよぶ。マイケルは街に戻ってきた"不良" を演じる
13.セリーヌ・ディオン - 'It's all Coming Back To Me Now' 制作費:230万ドル(約2億3000万ドル)
1996年にチェコの皇帝の宮殿で撮影。セリーヌ・ディオーンが、バイクで死んだ恋人の亡霊に呪われるストーリーを演じた。監督はNigel Dick
14.バスタ・ライムス - 'What's It Gonna Be?' 制作費:240万ドル超(2億4000万ドル)
全編にわたって「水」を特殊効果で表現している。監督はHype Williams
15.マライア・キャリー - 'Heartbreaker' 制作費:250万ドル超(約2億5000万円)
撮影は映画館を借り切って行われたが、その賃貸料だけでも10万ドル(約1000万円)。俳優のジェリー・オコンネルが、マライアに浮気現場をおさえられる恋人役を演じた
16.パフ・ダディ - 'Victory' 制作費:270万ドル(約2億7000万円)
全編8分間のこのミュージックビデオは、1998年に監督Marcus Nispelによって製作された。俳優、デニス・ホッパーやダニー・デビートをキャスティングし、映画さながらの迫力だ
17.マドンナ - 'Bedtime Story' 制作費:500万ドル超(約5億円)
Leonora Carrington や Remedios Varo といった画家に影響を受けたものだそう。マドンナは宙に浮き、そして妊娠したお腹からハトが飛び出す
18.マドンナ - 'Die Another Day' 制作費:600万ドル(約6億円)
ジェームス・ボンド映画の主題歌に使われた曲のため、マドンナは映画のごとく拷問に耐えるシーンを演じる。監督、製作はスウェーデンのTraktor
19.マイケル・ジャクソン feat. ジャネット・ジャクソン - 'Scream' 制作費:700万ドル(約7億円)
1995年にMark Romanekの監督によって製作。モノクロで様々な空間を表現している。撮影に使用されたセットは13にもおよび、ミュージックビデオとしては最高額の制作費である

---
■関連記事
続きを読む