アンジェリーナ・ジョリー、ボスニアを舞台にした初監督作品を語る

すでにアカデミー賞を手にし、なおかつハリウッドでも最も高いギャラが払われる女優でもあるアンジェリーナ・ジョリー。彼女は今、脚本家と監督業という新たなジャンルに挑戦している。

アンジェリーナの初監督作品『In the Land of Blood and Honey』は、1990年代に起きたボスニア紛争を舞台にした恋愛映画。撮影は昨年10月に行なわれ、今年12月23日に全米公開される予定だ(日本公開は未定)。

アンジェリーナは『ヴァニティ・フェア』誌10月号のインタビューで、『In the Land...』が新たな冒険となったことを告白。彼女はさらに、パートナーのブラッド・ピットも自身の初監督作に協力的だったと話している。

「ブラッドは私に、どこが気に入って、どこが理解できないかを指摘してくれるの。世の女性と同じで、私も彼の言うことのほとんどを聞き、そして少しだけケンカをするの。ブラッドはとても力になったわ。だけど、愛する人と批評家を区別するのはとても大変なはず。だからブラッドは、公平な評論家にはなれないわね」

アンジェリーナ、ガガ、ビヨンセ...ハリウッドで活躍する女性たち


現在はブラッドの映画撮影にあわせ、一家でスコットランドに滞在しているというアンジェリーナ・ジョリー。今は、初監督作『In the Land of Blood and Honey』の日本公開が実現することを祈ろう。

---
■関連記事
処女作で受賞なるか!? アンジーがオスカーを手にする可能性
【バースデー特別企画】 アンジェリーナ・ジョリーの代表作
レイチェル・ワイズ、社会派スリラー『The Whistleblower』を熱く語る


■関連フォトギャラリー

6 PHOTOS
ブラピ&アンジー16世紀に建てられた豪邸にお引越し
See Gallery
アンジェリーナ・ジョリー、ボスニアを舞台にした初監督作品を語る

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

Angelina Jolie and children are seen at their rented country estate Carnell Estate on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

KILMARNOCK, SCOTLAND - AUGUST 19:  Angelina Jolie and children walk in the gardens of Cranell Estate on August 19, 2010 in Kilmarnock, Scotland. The actress is visiting the country while her husband and actor Brad Pitt films the post apocalyptic zombie film 'World War Z' in Glasgow.

General view of Carnell Estate where Angelina Jolie and Brad Pitt are staying while he films 'World War Z in Glasgow on August 18, 2011 in Glasgow, Scotland.

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む