フレディー・マーキュリー生誕65年を祝う、googleアイコンと様々なアーティストたち

8月5日、この日はフレディー・マーキュリーの生誕65周年を記念して、様々なところで祝賀が行われていた。

<google>が、同日サイトのトップ画面のアイコンを、フレディ仕様にデコレートしていたのもそのひとつだ。また、音楽情報サイト<NME.com>の報告によると、ケイティ・ペリー、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ、フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、そして、フォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプらが、「フレディ、アイラブユー!アイミスユー!! そして、僕らはいつまでも君のことを想っているよ」というビデオ・メッセージを<YouTube>にアップロードしているそうだ。約12分にわたるそのビデオには、フレディのインタビュー映像や曲も一部収録されている。

ビデオ・メッセージの映像

また、元クイーンのギタリスト、ブライアン・メイも自身のツイッター上で、「今年で65歳を迎えるフレディ、肉体はなくなってしまったけど、彼の残したものは決してなくならない。伝説が伝説である限り、生き続けるのさ。いつまでかは知らないけどね」と、元バンドメイトとして、フレディへの想いをツイートしている。

フレディが亡くなったのは1991年、彼に対する敬意とともに、あらゆる世代間の中で彼の存在は、現在もはっきりと行き続けているのである。
続きを読む