世界で一番有名なカルト俳優、ジョニー・デップが引退した探偵に!?

ジョニー・デップは世界で一番メジャーなカルト俳優といえるだろう。今では「海賊」というイメージが定着しているかもしれないが、映画初主演となった『クライ・ベイビー』はアメリカを代表するカルト監督ジョン・ウォーターズによる作品であり、イギリスを代表するカルト監督のテリー・ギリアムとも『ラスベガスをやっつけろ』『Dr. パルナサスの鏡』で印象的な作品を残しているように、ジョニーは一風変わった作品に好んで出演している。

『ラスベガスをやっつけろ』では、原作者のハンター・S・トンプソンを演じるにあたり、彼の助手として生活を共にし、その癖などを観察したといわれているジョニー。この秋には再び、トンプソン原作の映画『The Rum Diary』が全米で公開される。そしてジョニーはすでに、次なる文学作品の映画化の準備を進めているようだ。

その作品とは、探偵小説の巨匠ダシール・ハメット原作の『影なき男』のリメイク。同作はノワール映画の傑作としても知られ、1934年に一度映画化されてヒットを記録。その後1947年までに、全6作のシリーズが製作された。

今回の『影なき男』のリメイクでは、ジョニーの製作会社「Infinitum Nihil」がプロデュースを兼ねているようで、ジョニーが主人公のニック・チャールズ(現役を引退した探偵)を演じることも決まっている。また脚本は、大作の脚本を多く担当したデヴィッド・コープに依頼したことが明らかになっている。コープといえば、『ジュラシック・パーク』『ミッション・インポッシブル』『スパイダーマン』など、老若男女がわくわくする映画の脚本を多く担当してきたベテラン。クラシックとして名高いオリジナル版を超えるには必要な存在と判断したようだ。

オリジナルの『影なき男』はアカデミー賞にノミネートされたようなメジャーな作品だったが、ジョニーの手によってカルト風に変わるかもしれない。ジョニーのセクシーでくたびれた探偵姿を楽しみに待とう。

---
■関連記事
<第64回カンヌ国際映画祭>ジョニー・デップ、『パイレーツ』シリーズ最新作をPR!

■関連フォトギャラリー

7 PHOTOS
今週お誕生日のセレブたち!Happy Birthday!9/5-9/11
See Gallery
世界で一番有名なカルト俳優、ジョニー・デップが引退した探偵に!?

Freddie Mercury was born on 05 September, 1946

Greg Rusedski was born on 06 September, 1973

Queen Elizabeth I was born on 07 September, 1533

Pink was born on 08 September, 1979

Hugh Grant was born on 09 September, 1960

Colin Firth was born on 10 September, 1960

Moby was born on 11 September, 1965

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む