アン・ハサウェイ、キャサリン妃を演じる気満々!

イギリスを舞台にした新作ロマンティック・コメディー『One Day』で、ニューヨーク出身ながら英国人女性役に挑戦したアン・ハサウェイ。残念ながらイギリス英語の評判はイマイチだが、本人はまたもやイギリス人、しかも今度は国を代表する人気者のアノ女性役に挑戦したいと意気込んでいるという。

その人物とは、世紀のロイヤル・ウエディングで世界中から一躍注目を集めたキャサリン妃だ。英『サン』紙から、彼女の役を演じてみたいかと聞かれたアンは、「以前はそんなこと考えたこともなかったけど、そうね、やってみてもいいかも。素敵な人だし。あれほどのおとぎ話って、なかなかないわよね」と、かなり乗り気な様子。

確かに、以前『Interview』誌でも、キャサリン妃の現代版"おとぎ話"ともいえるウィリアム王子とのロマンチックなシンデレラ・ストーリーに「すっかり夢中」と興奮気味に語っていたアン。さらに、彼女の髪について「まったく、なんてふかふかなの。ティアラを固定させておくのに申し分ないわね」なんてコメントも。

とはいえ、髪はともかく、顔に関しては目も口もキャサリン妃に比べてはるかに大ぶりだし、体型だってスレンダーなキャサリン妃とは正反対のグラマラス・ボディーを誇るアン。イギリス英語の発音以前に、あまり似ているとは言いがたいそのルックスで、ミスキャストと言われてしまいそうな気も...。

---
■関連記事
アン・ハサウェイとジム・スタージェス、新作『One Day』を語る
自分の将来を演じていた!? 11歳のキャサリン妃の秘蔵映像


■関連フォトギャラリー

16 PHOTOS
ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン 愛の歴史
See Gallery
アン・ハサウェイ、キャサリン妃を演じる気満々!
HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む