色んな意味で今年のカンヌ国際映画祭の話題を集めた『メランコリア』予告編

今年5月に開催された第64回カンヌ国際映画祭で、良くも悪くも注目を集めた作品といえば、『メランコリア』だろう。主演のキルスティン・ダンストが女優賞に輝く一方で、ラース・フォン・トリアー監督の発言に映画祭が騒然としたのだ。

というわけで、本題に移ろう。「世界の終わりを描いた、美しい映画」と称される『メランコリア』。『アンチクライスト』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でも知られるラース・フォン・トリアー監督が、隕石(いんせき)が迫りくる地球と、その最期を覚悟する人々に焦点を当てた問題作だ。

『メランコリア』予告編 その1


家族や友人に囲まれ、結婚式を挙げたばかりのジャスティン(キルスティン)とマイケル(アレキサンダー・スカルスガルド)。幸せの絶頂にある2人だが、地球に隕石が近づいているという衝撃の事実を知り...。

『メランコリア』予告編 その2


ジャスティンの姉クレアを演じるのは、『アンチクライスト』で主演を務めたシャルロット・ゲンズブール。そしてクレアの夫ジョンには、キーファー・サザーランドがキャスティングされている。さらにシャーロット・ランプリングや、アレキサンダーの実の父親でもあるステラン・スカルスガルドといったベテラン俳優も登場する。

『メランコリア』は日本での公開もあるようなので、続報を待とう。

---
■関連記事
第64回カンヌ国際映画祭特集 ここでしか聞けないカンヌ国際映画祭の裏話、審査員、作品紹介

■関連フォトギャラリー

19 PHOTOS
第64回カンヌ国際映画祭 公式作品
See Gallery
色んな意味で今年のカンヌ国際映画祭の話題を集めた『メランコリア』予告編

Directed by Nuri Bilge CEYLAN

Directed by Nicolas WINDING REFN

Directed by Nanni MORETTI

Directed by Naomi KAWASE

Directed by Joseph CEDAR

Directed by Takashi MIIKE

Directed by Bertrand BONELLO

 Directed by Pedro ALMODÓVAR

Directed by Jean-Pierre et Luc DARDENNE

Directed by Aki KAURISMÄKI

Directed by Lars VON TRIER

Directed by Markus SCHLEINZER

Directed by Alain CAVALIER

Directed by MAÏWENN

Directed by Julia LEIGH

Directed by Michel HAZANAVICIUS

Directed by Terrence MALICK

Directed by Paolo SORRENTINO

Directed by Lynne RAMSAY

HIDE CAPTION
SHOW CAPTION
of
すべて見る
スライドに戻る
続きを読む